menuBtn
03-5856-2030 contact

楽々荷造り引越センター

  1. TOP
  2. プロの代行が行う引っ越しの荷造り荷解きとは
  3. 引っ越しの荷造りで困ったこととは

引っ越しの荷造りで困ったこととは

《大変な作業は代行を依頼》

引っ越し作業で困った経験がある人も多いのではないでしょうか。
困ったと思うポイントはそれぞれ異なりますが、最も多いのは荷造り作業でしょう。
ダンボールに荷物を詰めていきますが、何も考えずに詰め込んでいくと荷ほどきの時にどのダンボールに何が入っているのかわからなくなります。
すぐに必要なものがどこに詰めたのかわからないと、日常生活に支障をきたすため荷造りは考えながら行わなければなりません。
ゆっくり時間をかけて梱包できれば、キッチン用品、トイレ用品、寝室用など、ジャンルごとにしっかり分けていくことができます。
しかし、時間がない場合は、とにかく詰め込んでしまい、荷ほどきに時間がかかってしまったというケースも多いのです。
そのようなことがないように、梱包も引っ越し業者に依頼してみてはいかがでしょうか。
手間と時間を省くことができる便利なプランです。

《困った時に便利なプラン》

ダンボールに詰める作業が面倒なだけでなく、荷造りしている中で困ったことがある人も多いのではないでしょうか。
例えば、ダンボールが足りない、ガムテープが切れた、食器などの割れやすいものや調味料などの液体物をどう入れていいのかわからないといったことが挙げられます。
あまり引っ越しを経験したことがない人や、家族数が増えて荷物の量が多くなり必要なダンボールの数がわからない人もいるはずです。
梱包資材がなくなったときはホームセンターやネットから購入できますが、割れ物や液体物の扱い方には注意しなければなりません。
エアーパッキンロールで食器を包んだり耐水性のある袋に一つずつ液体物を入れる必要がありますが、丁寧に作業していかなければ運んでいる途中で割れたり漏れてきます。
丁寧に行えばその分、手間と時間がかかり大変です。
そのような場合は業者に梱包を依頼すると、トラブルを防ぐことができます。
業者はプロであるため、丁寧に素早く荷造りしていくことが可能です。
万が一、割れてしまうようなことがあったとしても保証がついていれば安心して任せることができます。
このようにメリットがあるため、プランを上手に活用してみてはいかがでしょうか。