menuBtn
03-5856-2030 contact

楽々荷造り引越センター

  1. TOP
  2. プロの代行が行う引っ越しの荷造り荷解きとは
  3. 引っ越しの荷造りで準備が必要なものとは

引っ越しの荷造りで準備が必要なものとは

《自分でやること》

引っ越しをする際、業者に依頼する人が多いでしょう。
近場であれば、軽トラックをレンタルして自分で全てを移動させることもできますが、冷蔵庫やベッドなど大型家具や家電を搬出、運搬することは難しいため、業者に依頼するケースが多いです。
運び出す作業などは引っ越し業者に丸投げできますが、自身でもやらなければならないことがあります。
それは、荷造りです。
初めて引っ越しするという人は、荷造りの仕方がわからないこともあるのではないでしょうか。
何度も引っ越しを経験している場合はコツがわかっているため、効率よく荷造りしていくことが可能ですが、やったことがない人は何からするべきかわからないでしょう。
まずは、準備に必要なものを揃えることから始めてください。
作業を進めている途中で足りないものが見つかると、中断して買い出しに行くのは面倒で非常に効率が悪いです。
テキパキと動かないと運搬当日に間に合わない可能性も出てくるため、しっかり準備していきましょう。

《必須なものと便利なもの》

準備に必要なものは様々ありますが、なければならないモノと、あると便利なモノに分けることができます。
なければならないモノはダンボール、ガムテープ、新聞紙、マジックです。
ダンボールやガムテープは業者が用意してくれる場合がありますが、足りなくなることも少なくありません。
キッチン周り、雑貨類など一緒に梱包するものをまとめていきますが、どれくらいダンボールが必要なのかを予想して用意するようにしましょう。
ダンボールに入れたらマジックで何が入っているのかを書いておくと、開梱する時に楽です。
新聞紙は食器類など割れやすいものを包む時に使ってください。
あると便利なモノはビニール袋やセロテープ、ビニール紐、ハサミです。
ビニール袋は調味料など容器のふたが外れてしまった時に液体漏れを防ぎ、セロテープは袋の口や容器の蓋を防ぐ時に活躍します。
ビニール紐は傘や本など、かさばりやすいものが大量にある時に使ってください。
ハサミはガムテープや紐を切る時に必要です。
これらを用意しておくと効率よく進みますが、時間がない場合は荷造りも業者に任せましょう。