menuBtn
03-5856-2030 contact

楽々荷造り引越センター

  1. TOP
  2. プロの代行が行う引っ越しの荷造り荷解きとは
  3. 引っ越しの荷造りにかかる時間について

引っ越しの荷造りにかかる時間について

《余裕を持って取り掛かろう》

初めて引っ越しをするという人は、どれくらい荷造りに時間がかかるのか、わからないでしょう。
荷物の量によって異なりますが、一人暮らしでも数十分で終わるほど簡単な作業ではありません。
すぐに終わるものだと思っていると、業者の搬出作業に間に合わない可能性があります。
そのようなことがないように、どれくらいの時間がかかるのかを知り、余裕を持って準備を始めることが大切です。
多くの場合は、数時間では終わりません。
単身の場合でも平均5日ほどかかり、家族の場合は1週間以上かかることが多いです。
夫婦のみでも7.6日、3人家族は8日ほど、4人以上になると9日が平均日数だと言われています。
同居人数が多いほど荷物が多くなるため日数が増えますが、共働きや育児に忙しいと準備にまとまった時間が取れないため、平均日数よりも余裕を持って取り掛かりましょう。

《代行を利用するのも一つの方法》

引っ越しの荷造りは自分で行うという人が多いです。
約9割の人が自分で準備を行っていますが、忙しい人や小さな子供のいる家庭は荷造りの代行サービスを利用するのも一つの方法です。
費用はかかりますが、自分で行う手間やかかる時間を考えると高額なものではないでしょう。
業者に依頼するメリットは、綺麗に梱包してもらえることです。
時間がない中、慌てて作業すると、どのダンボールに何が入っているのか分からなくなることや、雑に梱包するとモノがぶつかり合って破損してしまうことがあります。
業者に依頼すると丁寧に作業してくれるため、引っ越し後の新しい生活をスムーズにスタートすることができるでしょう。
新生活が始めやすいように要望を伝えてみてください。
また荷造りだけでなく、荷ほどきも任せることができます。
ダンボールに詰めるだけの作業は比較的簡単ですが、荷ほどきは一つ一つモノを取り出して配置、収納していかなければならないため、とても面倒です。
ダンボールを一気に開けると何から手をつけていいのか分からなくなり、途中で挫折してしまうケースもあるでしょう。
このような面倒くさい作業も全て丸投げできる代行サービスを活用してみてはいかがでしょうか。
プロに任せるのが一番効率よく進みます。