menuBtn
03-5856-2030 contact

楽々荷造り引越センター

  1. TOP
  2. プロの代行が行う引っ越しの荷造り荷解きとは
  3. 引っ越しの荷造りを効率よく進める手順とは

引っ越しの荷造りを効率よく進める手順とは

《どのように進めていけばスムーズに終わる?》

引っ越しの準備は時間がかかります。
賃貸物件に住んでいる人や、転勤ですぐに引っ越しをしなければならない時は、急いで準備を進めていかなければなりません。
特に荷造りは時間がかかるため、効率よく進めていくことが大切です。
しかし、あまり引っ越しを経験したことがない人は、効率よく進める手順がわからないでしょう。
普段使わないものからダンボールに詰めていきますが、何も考えずに詰めていくと、途中で必要なことに気がつき再びダンボールから取り出さなければなりません。
そのため、季節に合わない衣類や生活用品のストック、本屋書籍など日頃使わないものから詰めていくのがポイントです。
最初の手順はお部屋ごとのブロックに分けます。
リビング、キッチン、トイレ、洗面所、玄関、寝室などブロックに分けて詰めていきましょう。
さらに一つの部屋の中でもクローゼット、ベッド、タンスなどブロックを細かく分けて荷造りすると、新居で開梱する際も整理しやすいです。
このように各ブロックに分けてできるところまで詰めていくと、何から手をつけて良いのかわからないということもありません。

《代行を依頼するのも一つの方法》

使用頻度は少ないけど使うかもしれないというものもあるでしょう。
そのようなものは一つのダンボールにまとめて、蓋を開けたままにしておきます。
使った後は元に戻し、引っ越し当日に封をするとお部屋が片付きやすいです。
このような手順で進めていけば荷造りが苦手な人でもスムーズに終わるはずです。
また、代行業者に依頼するのも効率よく引っ越しする一つの方法です。
当日までに荷造りが終わらないと、搬出、搬入のスケジュールが狂って業者に迷惑をかけてしまいます。
基本的には依頼主が当日までに準備を完了させておかなければならないため、終わらなかった時は追加料金を支払ってスタッフに手伝ってもらうことになるでしょう。
無駄な費用をかけないためにも準備の時間がない人はあらかじめ業者に荷造りの代行を依頼してみてはいかがでしょうか。
手間や時間、労力をかけずに済むためとても便利です。